profile

中 賢一郎(あたり・けんいちろう) Kenichiro Atari

1959年、奄美大島生まれ。大叔父や兄が鍼灸師だったこともあり、幼少時から東洋医学に触れる環境で育つ。15才で故郷を離れ、鹿児島で下宿生活をしながら高校を卒業し上京。その後すぐにヨーロッパ、中近東、西アジアを旅することに。帰国後、様々なアルバイトをして旅費を稼ぎ、21才で渡米。シェフや船乗りなど、様々な仕事に就く。帰国後、猛勉強に励み、指圧の国家資格を取得。更に深い知識を得るため[唐山流整體]を上田唐山氏に師事。その修行中、上田氏の師匠である、整体の開祖・野口晴哉師の説く「健康をその人に戻す」という健康理念を知る。上田氏亡き後、野口晴哉師の高弟、柳田利昭氏の流派の永山秀雄氏より[体勢]を学ぶ。これを礎に、独自の整体術[正體道]を考案するに至る。

現在は、東京・築地の治療院「楽楽堂」をはじめ、各地でセミナーや講演活動・治療を行う傍ら、後進の育成にも力を注いでいる。